出会い系で話友達になってくれる女性のセフレ

出会い系で話友達になってくれる女性のセフレ

倦怠期を迎えて妻と話す事が無くなってしまった私は、女性の話友達が欲しくなり、出会い系で話友達となってくれる女性を探し始めました。

 

出会い系のコメント欄に「誰か私と話友達なってくれませんか」と書き込みました。

 

そしたら一人の女性が、出会い系を通じて声を掛けて来てくれたのです。

 

女性は特にキレイと言う訳ではありませんが、その方が話しやすくてイイかなと思いました。

 

彼女とは価値観とか話題とかが似通っていて、とても話しやすかったのです。

 

なので私は、彼女と話友達となりました。

 

それから私は彼女と頻繁に会い、色々な話をしました。

 

そうしている内に彼女の人となりが良く分かり、彼女に対して好意を持つようになったのです。

 

そうなるともうただ話しているだけでは物足りなくなってしまい、私は彼女の体が欲しくなってしまいました。

 

そこできらわれても良いと思い、私は彼女にそれとなく関係を持ちたいと言ってみたのです。

 

彼女はそんな私の心を以前から知っていたのか、直ぐにOKをしてくれました。

 

なら話は早いと思い、私は彼女を伴ってラブホテルに向かったのです。

 

部屋で私はワクワクしながら、彼女の服を脱がせたのです。

 

妻とは違う女性の体を間近に見て、私は興奮が収まりませんでした。

 

そんな私は彼女の体を、狂ったように激しく愛したのです。

 

彼女はそんな私の事を嫌う事無く、優しく受け入れてくれました。

 

こうして私たちは、セフレ関係となったのです。

 

セフレ関係となってからは、話友達の時よりも頻繁に会い、彼女の体を愛して居ます。

 

最早私の心はセフレが大半を占めており、妻よりも大事な存在となりつつあります。
「岡山県:30代:男性:会社員」

関連ページ

クリスマスだけの割り切りの体の関係
去年までいた彼氏とは別れてしまって、何年かぶりに1人でクリスマスを迎えるかと思うと、悲しくてどうにかなりそうです。そこでセフレを探す出会い系でクリスマスを一緒に過ごせる人を探しました。
ひびいろいろな出会い系サイトの妄想などを考えております。
最近の妄想ではありますが、いろいろな考えてることがありました。 それが、プロレスラー専門の出会い系サイトであります。
シーシャの煙と彼女の「ねー」
「初体験は初恋の人と」。それと同じ様に「恋人になる人とは日常生活で出会いたい」というのが一般的です。勿論、僕もその一般的な部類に属していたのですが、その概念を崩す出来事があったのです。
アソコの大きな女性とPCMAXで知り合う事が出来セフレ関係となる
PCMAXにこんな事を書いて、会ってくれる女性がいるのかなと心配していましたが、一人の女性が声を掛けてくれました。